運動制限

秀の大好きなお散歩。



20171111-1.jpg



以前の様な心行くまでのお散歩とはいきません。

心臓に負担がかからない様に、走るの禁止、ロング散歩禁止。

でも、適度な運動は大切なので、ロング散歩になっても半分抱っこしたりして、

秀のストレスにならない様にしています。



おもちゃの「持って来い」もダメなんだって。

引っ張りっこもダメなんだろうなぁ・・・・



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

肥満

秀の心臓に負担がかからないように、見直した生活習慣。

秀の、と言うより、家族の生活習慣と言うべきかな



実は秀、体重が増加していて、去年3.3kg~3.7kgの間だったのが、

先日病院で4kgになっていました。

しばらく量っていなかったので、初の大台にビックリ

体重の増加も心臓病のリスクを高めたかも知れません。



おやつ好きの我が家、口が動くたび、秀も目の前に陣取って食べていました。

肥満は心臓に負担がかかるので、秀の前でのおやつは禁止にしました。

じぃちゃんは、秀の大好物の羊羹(ようかん)は外で食べ、

ばぁちゃんも、ほどほどに、

ちゃあちゃんは、おやつを一切口にしなくなりました。



その結果、

秀は、食べっぷりが悪かったごはんを毎回完食する様になり、

体重も2ヵ月で4kgから3.65kgになりました。

ちなみに、ちゃあちゃんも3kg程減りました



20170723-2.jpg


やはり、おやつは肥満の元。

犬の肥満は飼い主に原因ありです。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

秀の症状と原因

いつから心臓が悪くなってしまったんだろう・・・・

去年の健康診断の時、血液検査は異常なしだったけど、

聴診器を当ててもっらったっけ・・・・



僧帽弁閉鎖不全症の症状は、咳や疲れやすい、運動をしたがらないなど。

初期の段階は無症状で、聴診器での心雑音で発見される。

加齢にともなって発症しやすい傾向にあって、早い場合には5~6歳で症状が現れることもある。



原因は、僧帽弁の変形が主で、変形の原因は不明。 遺伝的な要因もある。



秀の場合は、僧帽弁が分厚く変形していて、上手く閉じれてないらしい。

症状は、無症状ですが、今思えば、夏の散歩の後半が疲れ気味だったかも。

暑さのせいだと思ってた・・・・・。


原因は、加齢なのか遺伝なのか、他にあるのか分からないけど、

病気の進行を少しでも遅らせる事ができる様に、

生活習慣を見直して行く事にしました。



20171104-2.jpg

秀ちゃん、一緒に頑張ろうね。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

僧帽弁閉鎖不全症のステージ

僧帽弁閉鎖不全症のステージ分類

ステージA  心雑音は無いが、心疾患を生じるリスクの高い犬種。

ステージB1 心雑音有り、レントゲンや超音波で、心臓のサイズには変化がない状態。

ステージB2 心雑音有り、心臓に負担がかかり、サイズが変化している(心臓肥大)状態。

ステージC  心不全の症状が出ている状態。

ステージD  末期的な心不全の状態。


秀の場合はB1とB2の間になるそうです。

左心房が少し大きい様な感じですが、もともとの大きさと比べる画像がないので

分からないのです。

心臓の縦横のサイズと背骨1個分の大きさの比率で、心拡大を測る方法がありますが、

それによると少し大きいかも・・・・。

と言う事で、B1~B2の間。

薬を始めるのはB2から。

秀の今の状態から薬を始めても早過ぎる事はないそうなのですが、

3カ月後の検査まで様子を見る事になりました。

3カ月後、今の状態より進行していたら投薬開始になります。

最初の病院で勧められた療法食(ナトリウム制限食)は、

ステージCになるまでは始めなくても良いそうです。

療法食については獣医師によって様々らしいです。

ステージに合ったナトリウム制限が大事で、

塩分の取り過ぎに気を付けていれば、今の秀は普通食でいいみたいです。


20171104-1.jpg


セカンドオピニオンでも診断名は変わらないと分かっていました。

聴診器だけでは見えなかった秀の心臓の状態が分かって、

ちゃあちゃんの気持ちが落ち着きました。

これからは、前を見て、秀の為にできることを色々考えていきたい。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

セカンドオピニオン

心臓に雑音があると言われて、

同じ病院で詳しい検査をお願いしてみようと思ったけど、

こちらが要求しないと調べてくれないのはどうかと思い、

別の病院でセカンドオピニオンする事に決めました。



9月20日の水曜日、今年リニューアルオープンした病院へ。

一人では心細かったので、ばぁちゃんに付いて来てもらいました。



別の病院で心雑音があると言われた事、

聴診器以外の検査はしていない事を伝えました。



そして、血液検査、聴診器、レントゲン、心電図、エコーの結果は・・・・・



血液検査はフィラリア陰性。

心雑音レベルは6段階中の3。

レントゲンは、心臓肥大になっていないが、左心房が少し大きいかも・・・・

心電図は不整脈なし。

エコーでは、心臓にある4つの弁の内、僧帽弁と三尖弁での血の逆流があり。

三尖弁の逆流はほんの微量ですが、僧帽弁の逆流は多くはないけど微量ではない。


やはり、僧帽弁閉鎖不全症でした。


20170723-1.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
秀(シュウ)は
2011年8月9日生まれ
ポメラニアンの男の子
おもちゃとお散歩が大好き♪
逆立ちだって出来るんだよ!

秀はいくつになったの?
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
clover-clock

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
365カレンダー2017
365カレンダー2016
お気に入りリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる