スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山県真庭市へ♪

4月29日の土曜日

ちゃあちゃんは、岡山県真庭市におでかけしてきました



20170429-1.jpg

真庭市の勝山町並み保存地区

勝山は城下町で、出雲街道の宿場町

映画『男はつらいよ』シリーズ最終作のロケ地にもなったんだって


20170429-2.jpg

家々の軒先を飾る草木染ののれんは町おこしの一つ

ひとつひとつ絵柄が違って、とてもおしゃれ

勝山は静かな町で、穴場スポットでした



20170429-3.jpg

お昼は中国勝山駅の構内にあるうどん屋さんで



お腹がいっぱいになった後向かった先は

猿と滝で有名な神庭(かんば)の滝自然公園


20170429-5.jpg

残念ながら約160頭のお猿さん一行は

公園内にはいませんでした

でも、とっても綺麗な滝が迎えてくれました



20170429-7.jpg

日本の滝百選にも選ばれている

落差110m、幅20mというスケールの滝

動画はこちら


[広告] VPS



もう一つ、こんな可愛い滝もあります


20170429-4.jpg

落ちる水滴が水晶の玉を連ねた姿を思わせて

玉垂(たまだれ)の滝と名付けられたのだそう

動画はこちら


[広告] VPS




20170429-8.jpg


流れる水の音や野鳥の声が心地良く、緑も綺麗で


20170429-9.jpg

頭も心もリフレッシュできた一日でした



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ: ポメラニアン♪ | ジャンル: ペット

秋の三木山♪

11月のとある晴れた日、三木山(みきやま)へ


20161126-3.jpg

スイレンの葉っぱも紅葉するの?



20161126-2.jpg

可愛い水鳥が絵になります



20161126-1.jpg

サンタさんとトナカイさんがいましたよ


もうすぐクリスマスですね



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
テーマ: ポメラニアン♪ | ジャンル: ペット

津和野城跡へ

前回からの続きです

太鼓谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)のすぐ近くに、ロープウェイ乗り場がありました

きっと見晴らしが良いに違いないと搭乗


20161002-t-5.jpg

どうやら先には城跡があるらしい


すぐに城跡があると思いきや、しばらく山道を歩かいないと行けないらしい

『 熊が生息している山 』 の看板に、少しドキドキしながら歩きました

何分ぐらい山を登っただろうか

やっと城跡らしい石垣が見えてきました


20161002-t-6.jpg

割としっかりした大きな石垣



20161002-t-7.jpg

1295年に築城、1871年廃城

今は石垣だけが残る津和野城跡



20161002-t-8.jpg

どんなお城が立っていたんだろう

天守台跡にしばしたたずみました



ここで終わりと思いきや、まだ先に山道が続いていました

ここに来るまで結構しんどくて、汗びっしょりだったので

先を進むかどうか迷ったのですが

先に登られた年配のご夫婦の歓声に引き寄せられ

頑張って歩きました


そこからの眺めは最高

大パノラマ


20161002-t-9.jpg

右に左に津和野の町並みが一望できます


20161002-t-10.jpg

ロープウェイに乗った時の想像を遥かに超えるこの景色



20161002-t-11.jpg

頑張って登った甲斐がありました

津和野城跡最高



山を下りて食べた昼食


20161002-t-15.jpg

つるつるっとした口当たりの手打ちうどん

上品な味で蒲鉾もぷりっぷりで美味しかったです


この旅はこれでおしまい


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

テーマ: ポメラニアン♪ | ジャンル: ペット

島根県津和野へ

前回からの続きです

山口県萩市をあとにして、向かった先は

山陰の小京都、島根県津和野


20161002-t-12.jpg

街の通りの堀り割りには、色とりどりの錦鯉が泳いでいます



20161002-t-13.jpg

鯉と白壁の通りが綺麗な城下町です



20161002-t-14.jpg

城下町の中にひときわ目立つ白い建物

1931年に建てられたゴシック建築の津和野カトリック教会

キリシタン殉教の悲しい歴史がある教会です



城山の中腹に建つ朱色の綺麗な神社は


20161002-t-1.jpg

太鼓谷稲成荷神社



20161002-t-2.jpg

日本五大稲荷のひとつ

商売繁盛、開運厄除の神様が祀られています



20161002-t-3.jpg

ひときわ目立つ朱色の鳥居

1000本あるそうです



20161002-t-4.jpg

稲荷神社は、連なる鳥居が綺麗ですが

朱色は災厄を防ぐ色と考えられ、神様の力をも高める色とされています

鳥居のトンネルをくぐっていると、神聖な気持ちになりました


太鼓谷稲成神社をあとにして、次はリフト乗り場へ向かいます

続きは次回へ


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
テーマ: ポメラニアン♪ | ジャンル: ペット

山口県萩市へ

前回からの続きです

島根県の石見銀山から車を走らせること3時間

山口県の萩市がこの旅の宿泊地です

ゆ~っくりと温泉に浸かって、美味しい料理を頂きます


20161001-hagi-10.jpg

山口県ならではのふぐ料理もありました

てっさ、てっちり、ふぐの天ぷら


20161001-hagi-11.jpg

鯛のお頭の煮つけも最高でした

萩の地ビール 『 チョンマゲビール 』 もなかなか美味しかったよ



翌日、ホテルを出発してまず向かった所は


20161002-s-1.jpg

すぐ近くにある世界遺産 『 松下村塾 』

かの吉田松陰が教鞭をとり、多くの幕末志士を育てた場所です



20161002-s-2.jpg

松下村塾は 『 松陰神社 』 の境内にあって

志半ばで処刑された吉田松陰が、この神社に祀られています



次に向かった所は、これまた世界遺産の萩城下町


20161002-s-10.jpg

萩には久坂玄瑞、高杉晋作の他に有名な人の銅像がいくつかあります



城下町の散策は初めての人力車で案内して頂きました


20161002-s-5.jpg

なかなか乗り心地良かったです



20161002-s-3.jpg

高杉晋作の生まれた家



20161002-s-7.jpg

高杉晋作や伊藤博文が学んだり遊んだお寺

その他色々案内して頂きました



20161002-s-6.jpg

萩の町並みは綺麗で静かで、とても居心地のいい所です

コンビニがないのが少し不便なんだとか(笑)



20161002-s-4.jpg

萩は夏みかんが名産で、家の庭先に良く見かけます

武士が昔、明治時代に入って仕事がなくなってしまった時

当時珍しかった夏みかんで生計をたてていたのだとか

夏みかんの樹3本で1年間暮らせるほどだったそうです

それだけ夏みかんは高級品だったんですね

今もお土産品で夏みかんのお菓子が多いです


萩の町をあとにして次の目的地へ向かいます


次回へ続くよ


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
テーマ: ポメラニアン♪ | ジャンル: ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。