秀のお兄ちゃん♪

可愛いでしょ?

20130714-1-1.jpg

2001年11月27日生まれ

20130714-2-1.jpg

オレンジカラーの男の子

20130714-3-1.jpg

ホームセンターのペットショップで一目惚れ

20130714-4.jpg

抱っこするなり、シッポフリフリ、ちゃあちゃんのお顔をペロペロ

20130714-5.jpg

尾長鳥の様な綺麗なシッポのリッチ

20130714-6.jpg

オテ、オスワリ、マテしか教えていないのに、ノーリードでお散歩出来るおりこうさん

20130714-8.jpg

2年前の今日、ちゃあちゃんの腕の中で、眠る様に逝っちゃった

20130714-7.jpg

リッチが大好きだったオモチャ、一緒にお墓に入れてあげれば良かったかな・・・


今日7月14日は、リッチの命日

ちゃあちゃんが生きてきた中で、一番辛くて悲しかった日


ランキングに参加しています
下の写真をポチッとしてね
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リッチちゃん
かわいかったんだね~
ワンコとの別れってなぜあんなに悲しいんでしょうね
お盆には帰っておいでよね
シュウちゃんって弟もいるよ

リッチちゃんすっごく
可愛いですね!!
わんことのお別れ
私は未経験だけど
考えるだけで涙が出てきます…。
でも、きっと私の想像より
ずっと辛いものなんだろうとも思います。
リッチちゃんたまにお空から
帰ってきたときおもちゃで
遊んでるだろうから
おうちに置いといてきっと正解ですよー!!

リッチちゃん、すごくハンサムなポメさんですね。
パピーちゃんの時はコロコロ真ん丸なのに、どんどんイケメンになって。
どうしてわんこは歳をとるのがこんなにも早いのでしょう。
そんなに急がなくたっていいのに。

リッチちゃんは、ちゃあちゃんさまに抱っこされて逝ったんですね。
眠るように……ならば、きっと苦しくなかったのだと思いたいです。
ちょっとお休みして、気づいたら虹の橋のたもとに辿りついていたんだと。
自分は先代わんことのお別れの時には、そう言い聞かせました。

シュウくん、ちゃあちゃんさまに寄り添っていてね。

リッチ君 かっこいいですね〜
おだやかな 優しい お目目を してますね。
ちいちゃい頃は ころころ ぽてぽてが すごく かわいい!
生まれながらの 美ポメちゃん だったんだなぁ。
今は お空で ご家族を 見守ってくれてるかな

こんばんは!

リッチちゃんの小さいときのお顔に
秀ちゃん、よく似ているように思えますね
とってもハンサムさんです
遊んでいたおもちゃ、手元に置いてあるのね
このまま置いといてもいいと思うよ
時々ちゃあちゃんさんのもとに帰ってきては
このおもちゃで遊んでると思いますから(^-^)
ちゃあゃんさんが虹の橋に行くときがきたら、
持って行ってあげましょうよ

そうですか
なんかご縁を感じます
クッキーと同じ年に逝かれたんですね
そして、クッキーの命日は、
ごめんなさい、秀ちゃんのお誕生日
命の繋がりでしょうか

リッチちゃん、笑顔の口元が秀ちゃんとそっくり♪
秀ちゃんには素敵なお兄ちゃんがいるんですね!
木夢にも虹の橋にいるお姉ちゃんとお兄ちゃんがいます。
きっとみんなで再会できる日がくるから、
今この時の幸せをかみしめて大切に過ごしていきたいですね*
これからも秀ちゃんとたくさんの愛情に溢れた時間を
過ごされてくださいね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちゃあちゃんさんにとって、辛くて悲しい日ですね。

動物の方が寿命が短いのはわかっていますが、お別れは辛いです。

ちゃたyんさんに看取られてリッチちゃん安心して虹の橋を渡れたでしょうね。

☆ラルの家来さんへ☆

リッチがパピーの時、もうめっちゃ可愛かったんです(≡^∇^≡)
この頃からお腹が弱くって、何度もオチリを洗ったのを思い出します♪
別れの時は呆然としてしまい、頭が真っ白になって
涙が出て来ませんでした・・・
それから毎日毎日溢れるほど泣いていましたね(T_T)
お盆帰って来るの、楽しみにしています♪

☆はなポメさんへ☆

我が家には最高4ワン一緒に居た時があるんですが
リッチが最後のワンコだったんです
リッチが居なくなった後は火が消えたように家の中が静かになり
それはそれは辛かったです(T_T)
ワンコの寿命は人間より短いから仕方ないんですけどね・・・
リッチのオモチャ、一緒にお墓に入れてあげれば良かったのに
自分がいっぱいいっぱいで気が付かなくて、結局そばに置いておく事になってしまって・・・
リッチが帰って来た時に遊んでるかもね♪

☆もんちゅちゅさんへ☆

リッチはとっても優しくてとってもおりこうさんでした♪
今まで出会ったワンコの中で一番賢かったです♪
私にとってもリッチは一番だったけど、リッチにとっても私が一番だったって
自分で言うのもおかしいですが、すごく伝わっていました
死ぬ日の朝はいつもより、フードをいっぱい私の手から食べてくれたのに
その日の夜に逝っちゃうなんて、心の準備もできていませんでした
逝っちゃったあとは後を追いそうなくらいな状態になりましたが
今は秀を迎えて生きています(^_^;)
今頃虹の橋で、歴代ワンコ達と一緒に遊んでいるかな?

☆のんママさんへ☆

リッチを初めて見た時、毛色がユニークだったんですよ~♪
夢を食べる『バク』みたいに2トンカラーだったんです♪
上半身は薄い茶色で、下半身は黒っぽい茶色
大人になってもこのどんくさいカラーなのかな~って思って
余計愛おしくなっちゃって忘れられなくなって・・・
次の日、ショップに居なかったら諦めようと思って行ったら
リッチが居てくれて、そのままお家に連れて帰りました(≡^∇^≡)
なかなかの男前でしょ(= '艸')ムププ
秀を迎えてヤキモチ焼いていないかな? それとも喜んでいてくれてるかな?

☆こまいぬさんへ☆

秀を探す時、やっぱりリッチの面影を一生懸命探していたのかもしれないですね
秀をショップで見た時は、リッチのパピーの時のカラーを思い出してしまって
釘付けになりました
リッチは秀に負けないくらいオモチャが大好きで
パピーの時、『持って来い』を教えていないのに
小さな体で大きなオモチャを咥えて来て、目の前に置くんです♪
それを投げたら、また持って来て・・・
いっぱいあったオモチャもいつの間にかこのぬいぐるみとボールだけに・・・
今思えば、秀みたいに新しいオモチャ、いっぱい買ってくれば良かったな~
なんて後悔しています(>_<)
そうですね、私が虹の橋に行く時に、リッチのオモチャを持って行ってあげます♪

☆ジゼルさんへ☆

ジゼルさんも、私と同じ時期にクッキーちゃんを亡くされ
そして新しい家族、キャンディちゃんを迎えられたんですね(*^_^*)
クッキーちゃんの命日が秀の誕生日・・・
私もご縁を感じます
虹の橋へ行く命、新しく生まれる命
クッキーちゃんと秀、どこかですれ違っていたかもですね

☆hohumiさんへ☆

ほんと、あらためてリッチの笑顔と秀の笑顔を見比べてみると
口元似ていますね(≡^∇^≡)
木夢ちゃんのお兄ちゃんお姉ちゃんも、虹の橋にいるのですね♪
秀とリッチにもお姉ちゃんがいます♪
リッチとは12歳違い
リッチはパンちゃん姉ちゃんの事が大好きだったので
今、虹の橋で一緒に居ると思います♪
私も虹の橋へ行くのが楽しみです♪
その日まで一生懸命生きないとね
秀にはリッチの分まで長生きして欲しいので
いっぱい愛情を注いで、いつまでも健康でいてくれる様に
出来る限りの事をしてあげたいです(≡^∇^≡)

☆ちぷおたさんへ☆

リッチとパンちゃんを亡くした季節、夏はあまり好きではありません
朝方や夕暮れに聞こえる『ヒグラシ(セミ)』の鳴き声が切ないのです(T_T)
昔はヒグラシの声を聴くと、気持ちが落ち着いたものですが
リッチとパンちゃんが虹の橋へ渡った夏、ヒグラシの声が耳に響いて・・・
ヒグラシの声を聴くたびに、心が締め付けられるのです
ワンコの方が先に逝っちゃうのは分かってるんだけど
やっぱり辛いですね・・・
リッチ、私がお風呂を上がるまで待っててくれました
リッチが静かに息を引き取った時、私の髪はずぶ濡れ状態でした
心の準備もする間もなく逝っちゃいました・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リッチちゃんがニコニコ見守ってる姿が目に浮かびます。幸せな一生だったと思います。また今もリッチちゃんを大事に思ってくれる秀ちゃん家族に感謝して幸せに暮らしてると思います。

お気持ちはすごくよくわかります。

私事ですが、先代が危ない状態のときにお医者さんから入院させるか自宅で回復を待つか選択を迫られ、入院を選びました。すがるように訴える視線に耐えて泣く泣く預けた結果、最後の時には間に合いませんでした。悔いが残ります。

急性胃潰瘍で出血してたんですが、だいぶ回復して安心してた入院三日目にたまってたウンチをするのに力んで血圧が上がり再出血しました。入院させる前にウンチさせに散歩連れて行こうかな?と考えたんですが、体調悪いし無理させないほうがいいかなって…。判断ミスでした。

桜が咲いてた季節です。とっても寂しい思い出ですが、今はその子との思い出をいっぱい想ってあげるのと、今の家族に精一杯の愛情を注ぐ事が今の自分にできる事かと思ってます(^-^)

悲しんでる姿なんか見せられません。悲しませるために生まれてきたんじゃないもんね。幸せを与えるために家に来てくれたんだもんね。いっぱい泣いた後は、笑顔で思い出を語りましょう(^-^)

☆パルナビハレさんへ☆

パルちゃんの辛い思い出を思い出させちゃってごめんなさい(T_T)
入院させるか自宅で見守るか、厳しい選択でしたね・・・
私も最後の日のリッチ、もう病院へ連れて行かないでおこうと思ったんです
でも、もしもの事があった時、病院へ連れて行ってあげてたら・・・と
後悔したくないし、回復を願って病院へ連れて行きました
もうグッタリしていたんですが、血液を首筋から取られ、手の細くなった血管から
点滴をされ、新しく入荷したばかりの注射をされ・・・
リッチはとっても辛そうでした
家で静かに寝ていたかっただろうに・・・
家に連れて帰った時は、鼓動も早くなって、病院へ連れて行く時よりもグッタリ・・・
その1時間後に亡くなってしまったのです・・・
病院へ連れて行かなかったら、もう少し長く生きれたかなぁって思いますが
その時の判断がベストだったんだろうって思っています
パルちゃんもきっと、ママさんの判断を、その時のパルちゃんを思っての事だったんだって
分かっていると思います
辛い思い出よりも、楽しかった時の思い出を、いっぱい思い出してあげないと♪ ですね♪
私もママさんみたいに、今生きている秀に、いっぱいいっぱい愛情を注いでいきたいと思います(≡^∇^≡)
プロフィール

ちゃあちゃん

Author:ちゃあちゃん
秀(シュウ)は
2011年8月9日生まれ
ポメラニアンの男の子
おもちゃとお散歩が大好き♪
逆立ちだって出来るんだよ!

秀はいくつになったの?
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
clover-clock

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問してくれた人
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
365カレンダー2017
365カレンダー2016
お気に入りリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる