愛おしい君との別れの日・・・

2011年7月14日

朝6時、食欲のない君が、ちゃあちゃんの手からドッグフードを30粒食べてくれた

いつもなら20粒がやっとなのに、この日はたくさん食べてちゃあちゃんを喜ばせてくれた


午後、水を飲もうとして器の前まで行くが、君はへたってしまう

ばぁちゃんから連絡を受け、あわてて仕事から帰って来ると

いつもなら出迎えてくれるのに、君は寝たまま動けない

名前を呼んでも動けない

その様子から、君はもう元気になれないと思った

病院へ行って、痛い注射や点滴をするのはやめようと思った

でも、後で後悔しない様、出来るだけの事をしようと家族に言われ

君を病院へ連れて行った

ぐったりしているのに、採血、点滴、新しく入荷したばかりと言う注射

君の目はうつろ

点滴で苦しくなって嘔吐

朝食べたドグフードが未消化のまま出て来た

胃や腸がほとんど機能してなかったんだね


夜8時、ぐったりして横になったまま、君の目はうつろ

お風呂からあがって来るちゃあちゃんを待ってたかの様に、容態が急変

ちゃあちゃんの腕の中で、君は静かに息を引き取りました


新しく入荷したばかりの注射がキツかったのかな・・・・

病院へ連れて行かなかったら、もう少し生きれたかな・・・・



20140714-1.jpg

リッチ 享年9歳7ヵ月

2011年7月14日永眠


ちゃあちゃんを喜ばせようと、最後にいっぱいご飯食べてくれたんだね


リッチが1年7ヵ月患っていた病気は、炎症性腸管疾患(IBD)

ベスト体重3.5kgが2kgまで落ちていました

リッチ、今度生まれ変わる時は、絶対健康な体で生まれて来てね

ちゃあちゃんいつもお祈りしています


※本日コメント欄はおやすみします
スポンサーサイト
テーマ: ポメラニアン♪ | ジャンル: ペット